(deer bone "hai")鹿角アクセのワークショップ

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 13:50

 

 

狩猟アクセサリー作家 岡本梨奈さんを講師にお招きし、

2018年5月27日(日)に鹿骨のアクセサリーワークショップを開催いたします。

 

梨奈さんが狩猟を通して触れる野生動物たちの営みを

ワークショップの中で垣間見ることができます。

 

 

 

講師

岡本梨奈 deer bone "hai"
滋賀県高島市出身
狩猟・解体・煮沸処理までを自分自身で行い、鹿の骨・角を彫刻して作る
アクセサリーブランド「deer bone "hai"」として活動。
http://www.hai-shika.com
 
 

”hai”で扱っている鹿の骨や角は、すぐに彫刻できるような状態では売られていません。
“hai”の作家自身が、一から加工しています。

 
山に入り、罠をかけ、解体し、煮沸、洗浄、乾燥と、

一つ一つの工程を丁寧に、じっくりと向き合っています。

 

 
「アクセサリー作りが目的で、骨の彫刻を始めた」ではなく
「もともと狩猟に興味があり、獲った鹿を隅々まで自分の糧にするにはどうすればいいか」
というところからこの制作活動は始まりました。

 
また自分で獲ったものだけでなく、深刻な食害への対策として捕獲・食肉として

活用されたものの「廃棄される部分」も、もっと活用できないかと思ったのもきっかけです。

 

 

とはいえ私が何もしなくても、いずれは土に還るものですが。

 
その中からこうしてアクセサリーになって、ちょっと誰かに喜んで

もらえるようなものになることがあっても良いんじゃないかと考えています。

 
「灯台もと暮らし」
http://motokurashi.com/shiga-voidapart-crosstalk2/20160226
 
 
 
 
 
 
/ ワークショップ詳細

鹿の角から作った色々な形のビーズと、真鍮やウッドビーズなどを

自由に組み合わせてオリジナルのアクセサリーを作るワークショップです。

7センチの真鍮線にビーズを通し、ネックレス・ピアス・イヤリング・ブローチを作ります。

 

/ 日時

2018年5月27日(日) 16:00〜17:00ごろまで

 

/ 場所

喫茶 古良慕

滋賀県高島市新旭町旭460

 

/ 参加費

3,000円 *材料費込

 

/ 定員

10名様分ほどのご用意となります。

 

/ ご予約方法

suberihiyu014@gmail.com

岡本梨奈まで 〈お名前 ・参加人数〉をお知らせください。

 

 

 

 

 

鹿角の模様や色の違いなど、手でふれ自分の目で

選んでもらうことで素材のことをもっと知ってもらい、

自然の造形を身近に感じでいただく機会を作れたらと企画しました。

みなさまのご参加、心より楽しみにお待ちしております。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

:::

QLOOKアクセス解析

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM